賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸アパートでの水回り注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在賃貸アパートに暮らし始めて約1年になろうとしています。そんな中、私自身に実際にあった体験談を紹介させていただきます。ちなみに、現在私が住んでいるアパートは、お湯の調節は赤いお湯の蛇口と青いお湯の蛇口をひねって温度調節をするタイプのものです。これは台所でも、お風呂場でも同じです。これが私が現在困っている一因です。

お風呂に入る前に私はよくその日の洗い物をしてしまうようにしています。後はお風呂に入って寝るだけにしたいからです。当然使用後はお湯と水両方の蛇口をひねって閉めます。しかし、お風呂からあがると、水道から水が少し出ているといったことがありました。調べてみた所、お風呂を使っている際にお湯を出していると、その水力の影響からか、軽く閉めただけの蛇口ではお湯や水が流れてしまうことがあるようです。

こういう水のたれこぼしは浪費につながってしまいます。そうならないためにも、今は、蛇口をしっかり閉めるだけでなく、しめた後の点検も忘れずに行うようにしています。しかし、前に実家にいた頃は一つのレバーでお湯から水への切り替えも楽に可能でしたし、こういうこともありませんでした。お湯と水2つの蛇口からの調度よい温度調節にも難しいと感じている私としては、一口の蛇口の方が助かります。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.