賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸の水周り注意点お風呂場の排水溝

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸を選ぶ時は水周りなどには特に注意したいですね。下見をする際はほとんどが乾いた状態なのできれいに見えるかもしれませんが、実際に使ってみないとわからない事もたくさんあります。例えばお風呂などもそうです。こういう場所は特に排水溝など気をつけたいですね。冬場などは特に乾燥しているのでパッと見はとてもきれいに見えるかもしれません。また場合によっては以前住んでいた人のゴミが残っている事もありそうです。物件によっては古い物もあると思いますが、湯船と排水のあたりに隙間がある場合も考えられます。そういう場合は隙間に子どものおもちゃやゴミなどがひっかかっている事もありますので注意しましょう。挟まり方によってはとれない事もあります。借りてから気づいたりすると前の住人の残したゴミをそのまま引き継ぐ事になりそうです。

季節によっては排水口が臭う事もあるようですね。これに関しては使ってみないとわからない部分もありますが、設備などが古い感じだとそういう心配もありそうです。古い物件だといまだにタイルの床のところもあります。建物が全体的に古いと排水関係も気をつけた方がいいでしょう。夏場のニオイに悩まされている人も多いようですので気をつけましょう。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.