賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件で水周りを綺麗に、清潔に保ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件での水回りはもともとの汚れがあったり、改造ができなかったりと限界があります。でも、少し心がけることでとても気持ちよく生活できます。こまめに掃除をすると何年も使った水回りも美しさを維持することができます。少し掃除しにくい場所は道具を工夫してみます。使い終わった歯ブラシは皆さん使われる有能器具の一つです。また、割り箸にガーゼを巻いて輪ゴムをぐるぐる巻きつけガーゼを固定します。驚くほど水回りの汚れは綺麗になります。周辺に置くものを沢山置かないようにすることも注意したいところ。色々飾ってアレンジすることもできますが、あまり置くものを増やしてしまうと、掃除場所や隠れた水あかを増やしてしまうことにもなります。

水回りを視覚的に美しく見せるための一案は、雑貨や飾りを増やすよりも必要なものの色や容器を統一することです。水はけのよい目隠しになるBOXを使うこともできます。歯磨きのチューブや器具はそのような、BOXに入れて雑に見えないように工夫できます。賃貸物件で、できる「綺麗のための工夫」ができたら、置いてあるものを綺麗に保てるように掃除します。例えば、統一感を出すためにそろえたボトル類、BOXの下に埃があるか、ぬめりがないかチェックしましょう。歯磨きしながら、髪をセットしながら何となく周辺の汚れを気にしてみます。そんな風に生活すると、気付けば水回りはいつも清潔で気持ちの良い空間になっているはずです。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.