賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸マンションの水周り掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

水周りの掃除については日頃から行なわないと、汚れがこびり付いて落ち難くなります。汚れが落ちないと、見ていて汚いだけでなく、賃貸マンションなどでは引越し時に掃除代を請求される可能性があるので、きれいにしておきたい所です。

では、水周りとはどこを指すのでしょうか。主な箇所は、キッチン、浴室、洗面所、トイレの4箇所ではないでしょうか。それぞれの箇所には何があるでしょうか。まずキッチンには、シンク、蛇口、排水溝、換気扇、ガスレンジ等などあります。次に浴室には、バスタブ、換気扇、窓、証明、シャワー、排水溝などがあります。洗面所には、化粧台、証明、収納扉、窓、洗濯機がある家もあるでしょう。最後にトイレですが、便器、収納、証明、換気扇等があります。

それぞれあるものは違いますが、全体的に掃除の行い難い箇所であります。できるだけ効率的に掃除をするには、色々と小道具が揃っている方がよいでしょう。例えば、小さなすきまなどを掃除する時には、使い終えた歯ブラシなどが効果的です。また、着なくなったTシャツなども雑巾がわりに使えます。こびり付いた油汚れには、掃除用洗剤が利きますが、喚起を良くしていないと、気分が悪くなりますので、マスクをつけて作業しましょう。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.