賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸の疑問〜水周りは要チェック!〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件の内覧の際は、自分のこだわり部分をよ〜くチェックすると思います。間取りだったり日当たりだったり収納の多さだったり。この他にも契約後に後悔しないために、必ずチェックしていただきたい項目があります。それが水周り環境についてです。

水周りは、毎日の生活にかかせない重要な部分です。キッチン・浴室・トイレの設備が充実していることで、生活の快適さは格段に変わってきます。キッチン・・掃除のしやすい材質でできているかが重要です。キッチン自体がリフォームされているようなら、水漏れトラブルなどでの改装ではないことを必ず尋ねておきましょう。また同じトラブルが起きないとも限りません。浴室・・換気設備が十分かをチェックしてみてください。換気の不十分な物件はカビ発生の可能性が大きいので掃除が大変です。また、排水口から嫌な臭いがしないかも、併せて確認しておいてださい。トイレ・・ユニットバスの場合は2点ユニット(浴槽・トイレ)をお勧めします。3点ユニット(洗面台も付いているケース)では、よりユニット内が手狭になりますしトイレの裏側まで手が届かず、掃除が満足に行き届かない場合があります。便器の裏にカビが大繁殖する事態だけは避けてください。以上水周りの注意点を大まかに挙げてみましたが、参考になったでしょうか。最後に、肝心な注意を一点申し上げ忘れていました。契約する前に、この水周りがトラブルを起こした際は工事費は誰が負担するのかを必ず確認しておいてください。一般的には住人の過失による故障ではない限り工事費を負担させられることはありませんが、後から大家さんや管理会社とトラブルにならないためにも、この確認は大切です。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.