賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件の水周りの注意点

賃貸物件での日常生活で故障をさけるため水周りに気を配る事柄

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件などでの、生活する上で、やはり使用頻度が高い所が、キッチン、バス、トイレなどの水周りだと思います。そして、汚れやすく、掃除が欠かせません。何気なく毎日使いますが、誰にでも、一度は故障や、失敗の経験があるのも、水周りではないでしょうか。きれいに使うのは、もちろんですが、その他、雪や寒さによる凍結や破裂にならないよう、元栓を閉めるなどの、管理も注意していかなければなりません。

私の失敗ですが、自動洗浄のトイレのなかに、うっかりトイレットペーパーの芯を落としてしまいました。取り出そうとしましたが、結局流れてしまいました。その日は、いつもと変わらずトイレは使えましたが、次の日、だんだんと水が流れなくなり、ついに、水があふれてしまいました。自分では、何も出来ず、修理になりました。途中見ていると、トイレを外して直ぐの配管に芯が見つかり、取り除いた様子でしたが、もっと奥だったら、大掛かりな工事になってたかもしれません。トイレに限らず、生活にどれも欠かせない水周りなので、他の水周りでも、何か落としたりする事があるかもしれませんが、十分に注意して大切に使っていかなければなりません。

特に、賃貸物件では、現状を維持して使用し、トラブルなく、きれいに使う事が求められていると思います。

関連リンク

Copyright (C)2017賃貸物件の水周りの注意点.All rights reserved.